バイセル 紬(つむぎ)の買取相場

紬(つむぎ)は、普段の暮らしの中で、自由に着ることができるおしゃれ着です。

着物をカジュアルに楽しめる織の着物です。

普段着の着物として楽しめ、合わせる帯や小物によって着る人の個性を際立たせるおしゃれな着物ですが、フォーマルな場では着ることはできません。

観劇やショッピングなどで,気兼ねなく着ることができるのが紬の魅力です。

そんな紬(つむぎ)でも、時代の流れとともに着る機会も少なってきています。

好きで購入した紬や貰い物の紬を、このままタンスの肥やしにしてしまうのはもったいないと思うのは当然です。

買い取ってもらう場合、どのくらいの買取価格になるのか調べてまとめてみました。

紬の買取相場はどのぐらい?

普段着として着ることの多い紬は丈夫で長持ちです。

着れば着るほど深い味わいが出てくるものですが、売るとなるとやはり状態が問題になります。

特に、紬は制作過程に糊を使っているので、カビが生えやすい着物です。

風を通さず、タンスに入れたままだとカビが生えているかもしれません。

そんな状態の紬は、高い値段は期待できません。

大きめのサイズで、未使用または使用回数が少ないものは買取価格に期待が持てます。

特に、人間国宝、伝統工芸士、作家ものや、人気の産地の証紙がついているものは、高値がつく可能性は大きいです。

たとえノーブランドでも、数千円~10000円前後の値段がつくこともあります。

実際、紬ファンは多いのでリサイクル着物として売れるからです。

具体的な買取参考価格

・正絹(結城紬訪問着):30000円~
・正絹(琉球紅型染紬):100000円~
・正絹(草木染別誂郡上紬):150000円~

あくまで一例です。

着物の状態によって、価格は変動します。

まとめ

紬には根強いファンがいて、リサイクル着物にもある程度の需要が見込まれます。

買取価格も他の着物に比べて高値が期待が持てます。

ただし、着物の状態が問題になります。

紬の価値を十分知っている着物の知識豊富な鑑定士がいるバイセルに査定してもらうなら安心です。

一枚からでも無料で査定してもらえるので、気軽に申し込んでみては?

思わぬお小遣いになるかもしれませんよ。

着物の買取では3~4枚以上の買取を希望する方が多いようです。

着物は結構かさばって重いので、自分で持ち込むのは難しくやはり出張買取が人気のようで。

待っているだけでいいので手間無しで楽でいいですよね。

バイセルでは、いくらで売れるか気になる方の相談にも答えてくれるので、気になる方は気軽に電話してみるとよいですよ。

新着情報

バイセル 紬(つむぎ)の買取相場

バイセル 絣(かすり)の買取相場

バイセル 江戸小紋の買取相場

バイセル 上布 着物の買取相場

バイセル 銘仙(めいせん)の買取相場