債務整理すれば過払い金が返ってくるの?

債務整理をすれば過払い金が返ってくるのでしょうか?

結論からいうと過払い金返還請求をすれば、返ってくる可能性があります。

過払い金とは貸金業者に余計に支払っていたお金のことです。

金利18%以上で5年以上借りていた人は過払い金が発生している可能性があると思ってください。

逆に、この条件を満たしていない人は過払い金は発生していない可能性があります。

また、改正貸金業法が完全に施行された平成22年6月以降に新規契約した人も過払い金は発生していません。

過払い金は借りている期間が長ければ長いほど金額が大きくなるので、人によって戻ってくる金額は異なります。

少ない人もいれば、とんでもない金額が戻ってくる人もいるので、過払い金があるかもしれないと感じている人は確かめてみた方がいいでしょう。

そして、過払い金返還請求をする場合や過払い金の有無を確認したい場合は弁護士に依頼するのが一番です。

自分で手続きをすることも可能ですが、何かと面倒で大変なので、手間を省くためにも法律のプロに依頼されることをおすすめします。

新着情報

債務整理すれば過払い金が返ってくるの?

債務整理をすれば過払い金が返ってくるのでしょうか? 結論からいうと過払い金返還請求をすれば、返ってくる可能性があります。 過払い金とは貸金業...