バイセル 振袖の買取相場

女性の方は、成人式で振袖をきれいに着た思い出を持っていることでしょう。

親の方も、かわいい娘に、素敵な振袖を着せたいと思い大奮発します。

成人式の後は、お友達の結婚式に着る機会が何回かあるかもしれませんが、着る機会はそのぐらいでしょう。

そんな思い出の振袖を買い取ってもらう場合、買取価格の相場や、高く買い取ってもらうための注意点をまとめたので参考にしてください。


◯振袖の買取相場

大体、成人式に着る振袖は親に買ってもらっています。

なので、購入価格をはっきり知らない人もいるしれません。

実際の振袖の価格は、20万円から数十万円が平均になるますが、中には100万円を超える高価なものもあります。

複数の着物買取専門業者に問い合わせても、振袖の買取相場は、きれいな状態なら中古で1~4万円ぐらいです。

もし、帯や襦袢も揃った未使用品なら5~6万円になるそうです。

また、老舗の呉服店で仕立てられた振袖なら、未使用で20万円以上の値段がつく場合もあるそうです。

◯高く買い取ってもらうための注意点

買取金額が高くなる振袖は、保存状態が良いことはもちろん、正絹、京友禅、加賀友禅などの産地がはっきりしているもの、老舗ブランドのものです。

・振袖の柄は、流行に左右されるが、老舗呉服店のいいものは評価される。
・大きいサイズは、着る人の身長が高くなっているので、人気がある。
・購入時にセットで買った帯や襦袢が一緒ならよい。
・赤やピンクは、女性に人気のカラーなので価格アップが期待できる
・一点物の「証明書」があるものは、高く買ってもらえる

◯ 実際の買取例

実際の買取例を参考にしてください。

・作家手描き友禅、帯&襦袢セット(状態は良好): 100000円台~。最良クラスなら150000円以上も。

・振袖単体(状態は良好) ただし、無名:1~3万円ぐらい

・老舗呉服店仕立ての振袖:100000円以上になることも。


買取例を見ても、どんなに良い状態の振袖でも、購入価格の1割ぐらいが相場になります。

もちろん、作家ものや証明書があるものは買取価格もアップします。

たいていの場合、振袖、帯、襦袢をセットで保管していると思いますから、買取に出す場合はセットで査定してもらいましょう。

まとめ

リサイクルした振袖の人気は高いです。

やはり、正価で買うと高いですからね。

だから、着物買取専門業者も振袖の買取実績は多いようです。

ただし、どんな値段がつくかは、振袖の保存状態にかかっています。

そこに、着丈、柄、作家ものの証明書などがあるとプラスされます。

一着からでも買ってもらえるので、買い取っててもらおうと思ったらその時がチャンスかもしれません。

保存しておいても、状態が悪くなって値段が下がるだけです。

まずは、無料査定をお願いしてみましょう。

振袖もセットで買い取ってもらう場合は、かなりかさばると思うので出張査定がおすすめです。

電話1本で済むので手間無しです。

バイセルでは、いくらで売れるか気になる方の相談にも答えてくれるので、気になる方は気軽に電話してみるとよいですよ。

バイセル 和装小物の買取相場
バイセル 御召縮緬(お召着物)の買取相場

関連記事一覧