バイセル 袴の買取相場

袴といえば、最近では女子大学生の卒業式の定番になっていますが、わが国では、古来より様々なシーンで下半身に着用する伝統的な衣類の一つとして活躍してきました。

袴は、着物を着たうえから腰から脚を覆い紐で結びます。

現在では、卒業式以外になかなか着る機会はありません。

卒業式のために作ってもらったり、譲り受けたりしたものがそのまま残っていることはよくあるようです。

これからも着る機会がないので、売れれば売りたいという方のために、袴の買取相場をまとめてみました。

◯袴の買取相場はどのぐらい?

袴は着る機会が限定的です。

せいぜい、卒業式と謝恩会に着るぐらいです。

また、直接肌につけず、着物や長襦袢の上から着るので汚れていないと考えて、しっかりお手入れせずにタンスにしまい込んでしまうと、長い間に汚れが変色したり、シミになったりしていることがあります。

袴にも当然、流行があるので、自分の娘のためにとっておこうと思わない方がいいです。

状態がよいうちに買取に出した方が得策かもしれません。

絹の袴以外に、ウールやポリエステルのものがありますが、状態次第では買い取りも可能です。

袴の実際の買取価格は、数百円からです。

よい状態のものであれば、10000円以上の値段がつくこともあります。

袴は、着る機会が限定的なので、レンタルで済ます人も多いので、袴のリサイクル市場はあまり大きくありません。

また、レンタル袴は、ほぼ絹以外の素材です。

しかし、絹は着心地がよくて、きれいに着ることができるので人気が高いです。

〇袴の買取参考価格

・ポリエステル100%:1000円~

・ウール100%:1500円~

・絹:10000円~

以上の買取価格は一例です。

袴の状態によって、買取価格は上下します。

まとめ

女子大学生なら、卒業式には袴で出席したい、させたいと思う親御さんの気持ちはよくわかります。

ただし、袴を購入しても、卒業式、謝恩会以外に着ていく機会がまずありません。

また、袴にも流行がありますから、誰かのために残しておいても、着てもらえるかどうかもわかりません。

それなら、状態がよいうちに、買い取ってもらった方がいいかもしれません。

買取なら、着物のことがよくわかっているプロの鑑定士がいるバイセルに査定してもらうと安心です。

電話やインターネットからの申し込みで、簡単に査定してもらえます。

買取も出張買取や宅配買取を選べますから、あなたのご都合に合わせられます。

気軽に申し込んでみてはいかがでしょう?


バイセルの査定士は若くてイケメンの方が多いのに、知識と鑑定力はしっかりしています。

なので、どうしてその金額になるのかも、

きちんと説明してくれて納得で売ることが出来ます。

バイセル 羽織の買取相場
バイセル 打掛の買取相場

関連記事一覧