バイセル 色無地着物の買取相場

色無地とは、一色の無地染めの着物です。

紋をつけると、慶弔いずれにも着ることができる準礼装の着物です。

また、派手な模様染めとは異なり、さまざまな用途に着分けることができます。

お茶やお花のお稽古をされていると、頻繁に着る機会があって大活躍します。

実際、嫁入り道具の一つとして持ってきたが、なかなか着る機会がなくタンスの肥やしになっていることもよく聞く話です。

そんなあなたの色無地を売る場合、テレビCNでも有名なバイセルがおすすめです。

どのぐらいの価格で買い取ってもらえるのか?

買取してもらうメリットもをまとめてみました。


〇色無地の買取相場はどのぐらい?

・紋の有無

たいていの色無地は一つ紋ですが、結婚パーティやお茶会など着る機会が多く、需要は多いです。

また、柄がない分、流行遅れということもないので一定の価格で売れます。


・化繊

化繊の色無地は、汗をかく夏場にも安心して着ることができると人気です。

ただ、高値は期待できません。


・シミの有無

その時には気づかない食べものや化粧品のシミは、タンスの中で変色して目立つようになることが多いです。

特に、色無地の場合、模様がないので目立ってしまいます。

シミがあるなど保管状態が良くないと、買取価格は下がり、場合によっては値段がつかないこともあります。


どんな着物でもいえる事ですが、サイズが大きく、未使用、あるいは使用回数の少ない着物は、ある程度以上の値段が期待できます。


具体的な買取例

・980000円の正絹:50000円以上

・800000円の牛首紬:30000円~

・500000円の加賀友禅:10000円~


まとめ

色無地を買い取ってもらった場合、どのぐらいの価格がつくのかをまとめてみました。

色無地は、需要がある人気商品ですので、比較的値段が付きやすい着物と言えます。

ただし、着物の保管状態によって値段は大きく開きます。


買い取ってもらう場合、着物の専門知識を持った査定士がいるバイセルをおすすめします。

バイセル 小紋の買取相場
バイセル 付下の買取相場

関連記事一覧