バイセル 小紋の買取相場

小紋とは

着物全体に同じ模様が繰り返し描かれていて、一方向に柄を繰り返している着物です。

お茶やお花などのお稽古やおしゃれな街着に、華やかで着物らしく和装が好きな方には重宝します。

気軽に着ることができて、それでいて改まった印象を与えることができます。

小紋をお稽古を始めたころに何枚か作ってもらったけれど、

その後着る機会がめっきりなくなって、タンスにしまいっぱなしになっている人も多いかもしれません。

そんなあなたのために、小紋を買い取ってもらうならどのぐらいの値段が付くのか調べてみました。

〇小紋の買取相場はどのぐらい?

小紋は、おしゃれ着という扱いになるので、格式のある着物に比べると、まとまった枚数で金額になるという感じで、1枚数百~数千円ぐらいが相場です。

しかし、着物は骨とう品と一緒で、相場があるようでないのが実情です。

ですから着物の状態によっては、価格に大きな開きが出ることもあります。

・買取価格を決める3つのポイント

小紋はおしゃれ着になるので、他の礼装用の着物と比べると買取価格も低めになります。

1.どんな柄か?

小紋柄は、細かい柄が繰り返し入っているものですが、やはり流行り廃りもあります。

また、個性的すぎるものは人気がありません。

小紋といえども、古臭く感じる柄や色遣いは、安い買取価格になってしまいます。


2.どのぐらいの年月が経っているか?

たとえ未使用の着物であっても、経年劣化は防ぎようがありません。

見えるか見えないぐらいの小さなシミが飛んでいたり、防虫剤の臭いがきついものなんかは、

安い買取価格になってしまうか場合によっては値段がつかないこともあります。


3.保存状態はどうか?

シミやほつれ、酷いシワなんかがあると、値段がつかないか安く買取られます。

素材について

買取業者によっては、ウールやポリエステルはどんなものでも買取してもらえないところもあります。

また、業者によっては、たとえ数百円でも値段をつけてくれるところもあります。

〇実際の小紋の買取参考価格を参考

・化学繊維の小紋:良いものなら1000円程度

・正絹の小紋:良いものなら10000円程度

・江戸小紋:良いものなら50000~60000円

以上はあくまで一例です。

状態によって、値段は異なります。


まとめ

着る機会も多く、着物初心者がはじめて購入することも多い小紋なので、

一定の需要が期待できますが、着物の状態によって買取価格の違いが大きいです。

小紋を買い取ってほしい場合は、着物のことをよく知っているバイセルににお願いするのがベストです。

バイセルは着物買取の取扱量がとても多いです。

他で値段が付かない着物でも、何とか価格を付けて買い取ってくれるのがバイセルです。

電話1本で、最短30分で査定に来てくれて、

目の前できちんと査定して、その場で現金で買い取ってくれます。

バイセル 御召縮緬(お召着物)の買取相場
バイセル 色無地着物の買取相場

関連記事一覧