バイセル 喪服の買取相場

結婚の嫁入り道具の一つとして喪服を持っているけれど、後始末が大変だからと簡単に洋服で済ませてしまったり、レンタルを利用したりする方も多いと思います。

そんな状況で、なかなか喪服を着る機会がない方、喪服が不要になって邪魔に思う方もいると思います。

また、自分の喪服だけでなく、母親や祖母の喪服もきれいな状態で持っている場合もあると思います。

着る機会のない喪服を売ることができたら処分したい、

できれば綺麗なうちに買い取ってほしい

という方の為に、喪服の買取相場を調べてみました。

◯喪服の買取相場はどのぐらい?

喪服は、そうたびたび着るものではありませんが、暑い夏場に着て汗じみがついていたり、雨降りのお葬式で泥はねがついていたり、保存がむずかしい着物です。

また、喪服の黒は意外に色あせしやすく、時間が経つだけで劣化していきます。

逆に、きちんと保管されていて状態がよい喪服なら、高い買取価格がつくこともあります。

特に、大手デパートや老舗の呉服店で購入した場合、その証紙がついているなら、高値買取の可能性もあります。

しかし、一般的な相場は数百円から数千円ぐらいまででしょう。

「えっ?そんな買取価格しか付かないの?」と思われたかもしれませんが、

実際、喪服を査定すると状態がよくない喪服が多いのが実情です。

昔に比べて、着物に対する知識を持っている方が少ないので、たたみ方や保存の仕方が正しくないことが多いからでしょう。

そのような場合は、喪服の保存状態が悪くなってしまいます。

また、喪服を持っていない方は、レンタルで済ましてしまうことが多いので、喪服のリサイクル市場もそれほど大きくはありません。

〇実際の喪服の買取参考価格

・正絹喪服(状態良):700円~

・正絹喪服(ほぼ未使用):1000円~

・正絹喪服(一越縮緬、袷、仕付け付き):1700円~

上記はあくまで一例です。

着物の状態によって買取価格は上下します。

〇まとめ

生活環境の変化で喪服を自前で用意せず、必要な時にはレンタルで済ましてしまう風潮があります。

そんな中で、不要になった喪服を買い取ってもらおうかなと思ったら、電話やインターネットで簡単に無料査定の申し込みができる着物買取専門店のバイセルに査定してもらうと安心です。

実際、それほど高額な買取値にはならないかもしれませんが、ゴミで処分するよりは、少しでも現金に変わった方が良いですからね。

喪服も次の人に使ってもらえた方が喜んでくれると思います。

もし売れなくても、あなたに損はありません。

値段だけ知りたい方もOKです。

喪服を売ってスッキリしちゃいましょう!

電話1本で査定に来てくれて、簡単に売れちゃいますよ!

バイセル 更紗の買取相場
バイセル 浴衣の買取相場

関連記事一覧