バイセル 打掛の買取相場

今の時代、打掛を見る機会は結婚式か時代劇ぐらいになってしまいましたね。

打掛とは、内側に着る着物より一回り長く仕立てられ、裾には「ふき」といわれる綿を入れて厚みを出した部分があり、それを引きずって歩きます。

結婚式で作ったけれど、打掛は一度限りしか着ませんからね。

また、ふきに厚みがあるので、保管するにも広い場所が必要です。

絹であったり、豪華な刺繍がしてあったりで、保管にも神経を使います。

豪華な打掛だったのに保管状態が悪く、打掛の風合いを損なってしまっては元も子もありません。

打掛を買い取ってもらえるなら、買い取ってほしいと考えているあなたのために、打掛の買取相場をまとめました。

◯打掛の買取相場はどのぐらい?

打掛は保管には細心の注意が必要です。

不注意に保管すると、白い絹が黄ばんだりシミが点々ととんだりします。

また手の込んだ刺繍がほつれたりしたら、打掛の値打ちが台無しです。

買取に出す前には、打掛の状態をチェックするとよいでしょう。

保管状態によって、買取価格に大きな差があります。

・打掛の実際の買取価格は2000円ぐらいからです。

打掛は高価なものなので、結婚式のレンタルでもレンタル料が数十万円もすることはざらです。

結婚式には多くの費用がかかるので、できたら打掛のレンタル料を抑えたいということで、手ごろな価格なら買ってしまおうと考える人もいて、一定の需要があるようです。

〇打掛の買取参考価格

・戦前の正絹、総刺繍、色打掛:10000円~
・正絹色打掛:150000円~
・正絹色打掛:300000円~

以上はあくまで一例です

打掛の状態に応じで、買取価格は変動します。


〇まとめ

結婚式に着た打掛を思い出として残しておきたい、という気持ちもわかりますが、一般の家庭で打掛をきれいな状態で保管するのは至難の業です。

せっかく高価な打掛にシミを作ったり、黄ばんだりさせたら思い出も台無しです。

着物のことに詳しい、着物の専門家が打掛の値打ちを正しく査定してくれます。

インターネットで簡単に申し込める着物買取専門店なら、安心して買取に出せます。

一度、査定してもらいませんか?


打掛は重くてかさばるので、できれば出張査定をおすすめします。

電話1本で、自宅まで査定に来てくれるので手間無しです。

買取金額になっとくなら、その場で現金で買い取ってくれます。

バイセル 袴の買取相場
バイセル 帯の買取相場

関連記事一覧