バイセル 浴衣の買取相場

夏の花火大会、盆踊りといえば、浴衣を着て出かけたいものです。

最近の若い子にも、浴衣は大人気です。

デザインも華やかで、従来の固定観念にとらわれない着こなしは、さすが若いなあと感心してしまいます。

浴衣は、他の着物に比べてリーズナブルなので、手軽な価格から購入できます。

それで、毎年新しいものを買ったり、柄が年齢にふさわしくなくなってきたりして、着なくなった浴衣がどこのお家にも1枚や2枚はあると思います。

もし、浴衣が売れるのなら、売りたいとお考えの方もおられると思います。

そんなあなたのために、浴衣の買取価格を調べました。

◯浴衣の買取相場はどのぐらい?

最近の浴衣は、洋服の有名デザイナーや人気ブランドが売り出しているものもあり、人気があります。

また、従来の古典的な有松鳴門絞りや、東京本染めなど本格的で上質なものもあります。
高級浴衣とされるもので、それを証明する証紙がついていれば、高く買い取ってもらえる可能性があります。

あなたの浴衣もチェックしてみてください。

◯浴衣を高く買い取ってもらうためのポイント

・売る前には、お手入れをしましょう。

風を通さず、長い間タンスの中にしまい込んでいた浴衣は、カビが生えていたり、防虫剤の臭いがついていたりします。

査定前には、浴衣を広げ、風を通し、日陰干しをするぐらいの丁寧さは必要です。

もし、汚れがひどいようで、水洗いできるものなら、洗ってアイロンをかけておきましょう。

・浴衣の産地や生地の品質を証明する証紙があれば、その浴衣の価値を証明できます。

あれば買取価格はアップします。

有名デザイナーや人気ブランドでも証紙がついていることがあります。

・大きなサイズ(着丈が十分なもの)、手縫い仕立て、広襟仕立て、未使用品または使用回数が少ないものは、高額になります。

ただ。新品の浴衣自体がお手頃な価格ですから、浴衣の買取価格もそれ以上になることはありません。

特に、ミシン仕立ての場合、1000円未満から1000円前後と考えてください。

〇浴衣の買取参考価格

・綿絞り:2600円~
・綿絽(めんろ):3000円~
・宮古上布:17000円~

以上は一例です。

浴衣の状態に応じて買取価格は上下します。

〇まとめ

浴衣の買取価格をまとめました。

浴衣をリサイクルショップに持っていても、ほとんど値段が付きませんが、バイセルならミシン仕立ての浴衣でも値段が付きます。

浴衣についても詳しい着物のプロに査定してもらうと安心で納得できますので、一度査定してみませんか?

バイセルの査定士は若くてイケメンの方が多いのに、知識と鑑定力はしっかりしています。

なので、どうしてその金額になるのかも、きちんと説明してくれて納得で売ることが出来ます。

バイセルではいくらで売れるか気になる方の相談にも答えてくれるので、気になる方は気軽に電話してみるとよいですよ。

バイセル 喪服の買取相場
バイセル 羽織の買取相場

関連記事一覧