バイセル 訪問着の買取相場

訪問着とは、フォーマルシーンで着る機会の多い略礼装になります。

色留袖と並んで人気がある着物になっています。

ただ、訪問着と色留袖は似ているようですが、全く違う着物です。

色留袖は、上半身は無地で裾にだけ模様が入っていますが、

訪問着は、肩から裾にかけて流れるような模様が描かれています。

訪問着はおしゃれ着の要素もありますので、着る機会は多いと思って購入しても、

やはり現代の社会では、なかなか着る機会は少ないようです。

ついつい、タンスの奥にしまってしまいそのままになってしまいます。

そんな訪問着の買取相場はどのぐらいなのか、どこに売ったら高く買い取ってくれるのか説明しましょう。

〇訪問着の買取相場はどのぐらい?

他の着物と同様、訪問着も、着物の状態を見なければ、相場はいくらですとはなかなか言えません。

ある買取業者によると

「数十万円の値がつくこともあれば、値段がつかないこともある」

とのことです。

加賀友禅の作家ものなら、中古でも数十万円から数百万円の値が付くものもあります。

一方、化繊の訪問着なら0円になることもあります。

大きなサイズは、仕立て直しができるのである程度値段は付きますが、

しかし、小さいサイズは直しようがないので価格はあまり期待できません。

やはり着物の現状を見てもらわないと、確かな買取価格は出ないでしょう。

査定してもらうのなら、着物に詳しいバイセルにお願いするのがベストです。

着物は古いものでも確実に売れるので、自分で判断せずバイセルの鑑定士に査定をお願いし、見積もりだけでも依頼するとよいでしょう。

バイセル 付下の買取相場
バイセル 留袖の買取相場

関連記事一覧